セミナー

「速く」「効率的で」「理解しやすい」コミュニケーション術
プレイン・ランゲージ

せっかく時間をかけて書いたビジネス文書。
書くのに時間をかけ過ぎていませんか。
相手は誤解なく理解できますか。最後まで読んでくれていますか。
日本語でも英語でも、相手に伝わる文章を書くことは簡単ではありません。

欧米では、1970年代からビジネス文書としてスタンダードとなっているプレイン・ランゲージ。
プレイン・ランゲージを使用すれば、文章作成の生産性を時間と質の両面から飛躍的に高めます。

グローバルに活躍される企業や官公庁の皆様からプレイン・ランゲージを習得したいとのお声をいただき、各種セミナーコンテンツをご用意しました。
プレイン・ランゲージを学び、あなたの業務を効率化し、読み手の満足度をUPさせましょう。

プレイン・ランゲージで書くメリット

文書量 40%↓
書く時間 50%↓
レビュー時間 40~60%↓
顧客満足度1.5倍↑

Source: Neil James, PLAIN 2017 conference in Austria

なぜプレイン・ランゲージなのか

プレイン・ランゲージによるコミュニケーションは、相手が文章を「速く読み」」、ポイントを「効率的に見つけ」、その内容を「正しく理解する」ための「効果的伝達術」です。
教育、ビジネス、広告やキャンペーン、法律などの文書を平易な英語と日本語、つまりプレイン・イングリッシュとプレイン・ジャパニーズで書くことにより、時間、コストの削減につながります。
英語圏に限らず、EU各国、南米の政府なども自国の言葉をプレイン化に努めています。2019年9月にはISOでプレイン・ランゲージの基準を作成することが採択がされました。

セミナーの特徴

  • 効果的でスピーディーな英文ビジネスコミュニケーションを習得していただきます。
  • プレインな英文は、プレインな日本文から生まれます。本セミナーでは、英語ロジックを学び、日本文固有の言い回しなどを取り上げ、日本文固有の冗長的な言い回しや、受動型の文などを取り上げ、プレイン・イングリッシュを意識した、日本文の書き換えのポイントについても解説します。
  • 本セミナーでは、プレインイングリッシュの基礎を習得し、ビジネスシーンでのシンプル・ライティングを学んでいただきます。
プレイン・イングリッシュによる読みやすさの改善例
【オリジナル】
その製品を採用することにより、費用削減を実現してまいります。
By adopting this product, cost cutting will be realized.

【改善後】
その製品がコストカットします。
This product will cut costs.
※読み手に、誤解なく、速やかに理解させ、次のアクションを促すための表現を選ぶ。

A&Peopleが選ばれる3つの理由

言語のプロ

翻訳会社としての生のビジネス文書のナレッジ蓄積
日本語から他言語に変換する難しさ・コツを熟知

セミナーの豊富な実績

2010年からの日本IR協議会との広報IRご担当者向けセミナー実績

理論と経験に基づいたコンテンツ

応用言語学理論に基づいたコンテンツ作り

セミナーを開催させていただきました

バックナンバー

[ 受講者の方の声 ]

  • 今まで弊社内の海外の方から、英文への翻訳に関して注意されていた意味がようやく理解できました。
  • プレイン・イングリッシュについて多岐に渡る内容に触れることができ、とても有意義なセミナーでした。
  • 目から鱗な話があり、有益なセミナーでした。
  • 今後の業務に非常に役立つ、貴重なお話をありがとうございました。
  • 今まであまり参加したいと思える英文セミナーがなかったのですが、今回出席してみて本当に参考になりました。