[2024.01.10]

【海外投資家向けIR英語セミナー】海外投資家がいま知りたいESG情報のトレンドを学び、それに対応した情報発信のあり方を考えるー1月23日(火)に開催します。

海外投資家向けIR英語セミナー
― 海外投資家がいま知りたいESG情報のトレンドを学び、それに対応した情報発信のあり方を考える―
2024年1月23日(火)13:00~15:40(Zoomウェビナー)

一般社団法人日本IR協議会と共催の「海外投資家向けIR 英語セミナー」、最終回である今回は元世界銀行 パブリック・セクター上級専門官の香川陽子氏を迎え、ESGを重視したエクイティ・ストーリー構築のためのノウハウを、海外のベストプラクティスをもとに解説いただきます。

ご承知のとおり、ESG/サステイナビリティを取り巻く環境は急速に変化しています。非財務情報の開示については、任意の基準や様々なイニシアティブが乱立していますが、2024年からは、国際サステイナビリティ審議会(ISSB)による初の開示基準と、EU企業非財務報告指令(CSRD)が適用されます。

基準や規制が収束していく中で、海外投資家に響く、より効果的な情報発信のためには、一貫性と説得力あるストーリーが必要です。海外事例を交え、投資家とのコミュニケーションのヒントを学んでいただきます。また、(株)エイアンドピープルより、海外投資家を意識した、書き手の熱い思いの伝わる情報発信を事例を交えてご紹介します。

講いただきたい方々:
IR業務の担当者、IR部門責任者を含め基礎から最新情報の習得を希望する方々の受講をお奨めします。

2024年1月23日(火)13:00~15:40 Zoomウェビナー(アーカイブ配信有り)
お申し込み・詳細:一般社団法人 日本IR協議会オフィシャルサイト

第3回 海外投資家がいま知りたいESG情報のトレンドを学び、それに対応した情報発信のあり方を考える

第一部(13:00-13:10)
海外投資家とのコミュニケーションに必須な「プレインランゲージ」の再確認(講師:(株)エイアンドピープル)
第1回、第2回でお伝えしたプレインランゲージの基本概念について簡単に振り返ります。

第二部(13:10-14:40)
海外投資家がいま知りたいESG情報のトレンドを学び、それに対応した情報発信のあり方を考える(講師:Veritas Global Communications  代表   香川 陽子  氏)
ESG/サステイナビリティを取り巻く環境は急速に変化しており、非財務情報の開示については、2024年から、国際サステイナビリティ審議会(ISSB)による初の開示基準と、EU企業非財務報告指令(CSRD)が適用されます。基準や規制が収束していく中で、海外投資家に響く、より効果的な情報発信には、一貫性と説得力あるストーリーが必要です。ESGを重視したエクイティ・ストーリー構築のためのノウハウを海外のベストプラクティスをもとに学びます。
1)ESGの概要(シングル&ダブル・マテリアリティーを含む)
2)非財務情報開示の動向(ISSB、CSRD)
3)海外の事例からみるストーリーの作り方(マテリアリティー、ビジネス・ケース、差別化、ターゲット・セッティング)

休憩(14:40-14:50)

第三部(14:50-15:40)
書き手の熱い思いが伝わる情報発信(講師:(株)エイアンドピープル)
海外投資家に響く情報発信を、海外事例をもとにご紹介します。投資家が心を動かされるトップメッセージ、言葉選びのヒント等を取り上げます。また「届く・伝わる・響く」 英文ライティングスキルの総括を行います。

※プログラム内容を一部変更させていただく場合があります。予めご了承下さい。
※一部内容が過去開催分と重複している場合があります。予めご了承ください。

セミナー